読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book review 〜春風駘蕩〜

気に入った本の書評・感想や本関連の話題を書いていきたいです。

復讐鬼

ーーわしは一介の茶人だ。兵も武器も持たぬがゆえ、出てくる知恵があるはずだ。誰もいなくなった陣所の床几に腰掛け、村重は、いっこうに降りやまぬ雨の音を聞いていた。 p.179王になろうとした男 (文春文庫)作者: 伊東潤出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2…

毒を食らわば

ーーわしはやってやる。織田家に仕える限り、毒だろうが薄濃の酒だろうが、飲み尽くしてみせる。p.103王になろうとした男 (文春文庫)作者: 伊東潤出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/03/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 『果報者の槍…

果報者の槍

ーーわしも、この粗朶のように、あの時、一瞬の輝きを放ったのだ。新助が生涯唯一、輝いた場こそ桶狭間だった。 p.45王になろうとした男 (文春文庫)作者: 伊東潤出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/03/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る…