Book review 〜春風駘蕩〜

気に入った本の書評・感想や本関連の話題を書いていきたいです。

武田三代

消えた伊勢物語

藤原定家の註釈が書きこんである伊勢物語の原本が 、武田信玄の寝所から消えて失くなったことが分ったのは永禄九年 (一五六六 )二月のはじめのことである。no.728/2630武田三代 (文春文庫)作者: 新田次郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/10メディア…

異説 晴信初陣記

「なにか方策があるのか 、言って見るがいい 」信虎はなかば軽蔑を面に浮べて言った 。 「このような要害にある城は尋常な攻め方をしても落ちるとは思いません 」 「なにっ ! 」信虎は晴信の意外な答え方にびっくりした 。 no.522/2630武田三代 (文春文庫)…

信虎の最期

「先先代様はおいくつになられるかな 」勝頼は逍遥軒に聞いた 。さようと答えて 、しばらく頭の中で父の年齢を数えていた逍遥軒は 、 「たしか八十一歳だと思います 」と言った 。勝頼の顔に一種の感動のようなものが流れた 。彼は祖父の信虎が 、なぜ追放さ…