読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book review 〜春風駘蕩〜

気に入った本の書評・感想や本関連の話題を書いていきたいです。

司馬遼太郎

『走狗』Twitterプレゼント企画に当選‼︎

伊東潤先生の公式アカウントで開催された、Twitterプレゼントキャンペーンに見事当選しました‼︎ この限定プレゼント企画はなんと、3名にしか当選しないキャンペーンです‼︎ しかも、連載当時から気になっていた作品のプレゼント企画だったので、嬉しいのなん…

重庵の転々

それからの重庵の動作のすばやさは、鬼神のようで、はじめは左右前後に飛びつつ将監の目をくらませ、やがて動きをとめ、まっすぐに押し、位押しに押しつつ跳躍し、将監の右肩を、鎖骨も肩甲骨もくだけるほどに撃ちおろした。げんにくだけた。宇八郎が撃たれ…

喧嘩草雲

草雲もまた、なみはずれた気魂をもって生れている。が、草雲のばあいは、気魂は気魂、画技は画技、武術は武術で三者ばらばらの他人であった。三つが、溶けてない。 p.159馬上少年過ぐ (新潮文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1978/11/29…

馬上少年過ぐ

伊達政宗という、戦国人としてはひどく若年から突出したこの男が、奥州の活動家として成立してゆく基盤はことごとくこの輝宗がつくった。つくりかたが、奇妙であった。ことごとく輝宗自身がみずからえらんだ自己犠牲によっている。 p.211馬上少年過ぐ (新潮…